ヒデちゃんのよかばい日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルバニック腐食

おはようございます。ヒデちゃんです。


今日は一日雨模様の熊本市内です。


2日間緊急の漏水修理に奔走していました。


現場は同じ所です。(某字病院)


一箇所は市水タンクの水抜き配管で、ステンレスと鋼管との異種管接続による


ガルバニック腐食といわれるもので集中的にその部分だけ腐食が進むものです。


コンクリートに埋まった鉄柱の根元だけ先に錆びたりするものです。


(固定金具を外したら抜け落ちました)


EPSN3771.jpg EPSN3795.jpg EPSN3796.jpg


漏水状況          ネジがなくなっています  撤去後



EPSN3797.jpg EPSN3798.jpg vlp2.jpg


修理状況         この後保温して完了  使用材継ぎ手にコアが入っている


(市水タンク80トンの水が入っていましたので、その水抜くのに5時間かかりました)


今回は緊急で、現状復旧しましたが次回の水槽清掃時に絶縁継ぎ手による


ガルバニック対策します。


もう一箇所は 蒸気管の環水配管の溶接とネジ接合部分から折れていました。

EPSN3806.jpg EPSN3808.jpg EPSN3810.jpg

折れた部分        部分切断溶接状況     完了

(バルブの点検されていたら折れて漏水しだして、ビックリされたそうです)


たまたま近くにいて、緊急で対応してくれた高群設備さん有難うございました。


 


 


 




スポンサーサイト

コメント

ガルバニック腐食と言うんですね。異種の金属が重なっていると錆が多いなーと思ってたんですが。勉強になりました。ありがとうございます。

  • 2007/02/17(土) 08:59:38 |
  • URL |
  • 熊本市の塗装屋さん #-
  • [ 編集 ]

熊本市の塗装屋さん

金属は、すべて(ステンレスも)錆が発生することを前提に
対処しなければいかんですね。

  • 2007/02/18(日) 08:56:18 |
  • URL |
  • ヒデちゃん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanakasouken.blog59.fc2.com/tb.php/112-b2fcd40f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。