ヒデちゃんのよかばい日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坪単価のからくり


 おはようございます。ヒデちゃんです。

熊本市内、今日も天気はよさそうです。



テレビ等で、よく宣伝している某ハウスメーカーで家を建てられたN様宅にお伺いしました。

テレビのアンテナが取り付けてないので、

「どうなっているのですか」と

訊ねられたらアンテナ工事は別料金といわれたそうです。

そこで、ヒデちゃんところに取り付けの依頼が来ました。

   EPSN3819.jpg    EPSN3820.jpg
坪単価のカラクリ  

あなたは坪単価○○万円というと、建物の坪数に○○万円を掛けて出た金額で住める家ができるとお考えではないでしょうか?実はほとんどの会社では下記の費用は別途費用となっております。

 ★ 照明器具 ★ カーテン ★ 冷暖房機器 ★ テレビアンテナ
 ★ 屋外給排水工事費 ★ 外構工事費 ★ 確認申請費等

(ハウスメーカーによっても違いますが含んでいるところもあります。)

これ以外にも諸費用がかかってきますので、その額は相当な費用となることもあります。業者によって、どこまでを坪単価の費用に含めるかはまちまちですし、坪数の出し方についても業者によって違います。なぜこんな事が起こるのかというと、本体工事の分け方は各社の自主性に任されているのです。ですから、広告に謳う坪単価や金額は各社の自由なのです。そのため、坪単価で安い業者を選んだのに総額ではかえって高くついてしまったということが起こってしまいます。そういった意味でも、資金計画で最も大事なことは総額を把握するということです。

(坪単価とは大まかな目安として考えてください。)

ハウスメーカーや建売住宅など工事を請け負った会社に「こういう仕様に変更したい」と言うと、思った以上に高い見積りが出てきたり、理由を付けてしない方が良いと言われたりする為、実際にはほとんどの人があきらめてしまいます。確かにこういった工事は基本の形から変更して、余計な手間をかけなければならない為当然高くなるわけです。

見積もりも1社だけでなく、少なくとも比較対象になるような見積書を取られて、

比べて検討するのもひとつの方法でしょう

そして資金計画でもう一つ重要なことは、銀行に借り入れをする時に「いくら借りられるか?」ではなく「いくら返済できるか?」で考えることです。年収に対する返済額の率を返済率といいますが、一般に銀行での借り入れはこの返済率によって借りられる額が決まってきます。しかし当然のことですが、年収が同じであってもご家族によって生活費は異なります。子供の教育に熱心な方もあれば、家族のレジャーを重視したい方もあるでしょう。無理な資金計画をたてれば後で生活にも支障をきたしてきます。将来のことも含めて慎重に資金計画を行いたいものです。その為にも家を建てると一体いくらかかるのかをよく把握しておく必要があります。住宅にかかる費用は上記の建物に係わる費用以外に建物登記費用やローンに関する費用・保険費用等多岐に渡ります。



建築条件が付いている土地を買われると建物は、

ほかの工務店に頼むことは難しいようです。

私の義弟も条件付でハウスメーカーで建てましたが、給排水設備と電気工事は

全額見積りから分離してもらい、私が引き受けました。

ハウスメーカーの下請けもしくは、ハウスメーカーの利益分を支払うように言われたそうです。結局は手数料を払いました。それでも安く出来ました。


疑問質問があればお寄せください。(もちろん無料でお答えします)

お問い合わせはこちらまで


こちらも見てください。


↓↓
banner_t-soken.gif 有限会社タナカ総建


キャンペーン実施中


ただいま、5万円以上成約された方にもれなく


「美井窯」オリジナルお湯のみ茶碗を差し上げます。













スポンサーサイト

コメント

大変勉強になりました。 私も単純に「坪単価×坪数」だと思っていた一人です。カーテンや暖房機器などは含まれないのは知っていましたが、アンテナや給水工事なども確認しないといけないんですね。基本的なことですが、今まで尋ねる人がいなかったもので知りませんでした。  そして田中さんとこはお風呂のリニューアルも安いですね。驚きました。今後の参考にさせていただきます。

  • 2007/02/22(木) 00:15:06 |
  • URL |
  • ハングルソンセン #-
  • [ 編集 ]

ハングルソンセンニム

ありがとうございます。
少しでも参考していただければ嬉しいです。
疑問質問無料で引き受けます。いつでもどうぞ
韓国語では、まだお答えできません。
日本語でお願いします。

  • 2007/02/22(木) 06:53:27 |
  • URL |
  • ヒデちゃん #-
  • [ 編集 ]

業界のうまい宣伝に引っかからないようにしないと後悔しますもんね。しかし、宣伝広告費に大量に資金を投入し、営業マンもたくさんいて、展示場も何箇所もある会社の経費は、誰が負担しているんでしょうね。怖い 怖い

  • 2007/02/22(木) 07:41:47 |
  • URL |
  • 熊本市の塗装屋さん #V5TnqLKM
  • [ 編集 ]

熊本市の塗装屋さん

宣伝費、広告費 結局はお客様の負担になってきます。


  • 2007/02/22(木) 08:14:15 |
  • URL |
  • ヒデちゃん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanakasouken.blog59.fc2.com/tb.php/116-98035459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。