ヒデちゃんのよかばい日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床(フローリング)のお手入れ

おはようございます。今週は天気良さそうです。

仕事もバリバリ出来ます。忙しいですが怪我しないように頑張りましょう。

3月は入転居シーズンです。
入居したての頃のような美しく快適な住まいを保つためには、

日頃からのまめなお手入れがかかせません。
そこで、フローリング床のお手入れのコツをご紹介します。

フローリングに水気は禁物

フローリングはほこりが舞い上がりやすくまめに掃除をすることがたいせつですが、

水気を嫌うので乾拭きが基本。濡れ雑巾でひんぱんに拭くと、

ひびわれを生じることもあります。

普段のお手入れは掃除機やペーパーモップがいいでしょう。

汚れが目立つ時には住宅用洗剤を薄めた洗剤液で拭きとり、

洗剤分が残らないよう水を固く絞った雑巾で仕上げ拭きをします。

そしてできれば美しいツヤを保つためにも、

23ヵ月に1回はワックスがけをしたいものです。

ていねいにほこりを除いた床にフローリング用のワックスを薄く塗りのばし、

晴れた日で2030分、雨の日なら1時間ほど乾かします。

ワックスが完全に乾いたら、しっかりとからぶきをするのがコツです。

 いつまでも美しく保つ秘訣

フローリングは光り(紫外線)や熱、乾燥に弱いので、

直射日光が当たる場所や温風ヒーターの吹き出し口周辺では表面劣化が

早くなりますので注意が必要です。

床の上に直接電気カーペットを敷くのも止めましょう。

また重い家具などの重量が一点に集中するとその部分がへこんでしまうので、

重みを分散させることが大切です。床材の表面塗装にキズがつかないよう、

キャスター付きの家具を置かないようにしたり、

いすや机の足にゴムキャップやフェルトなどを取り付けるとよいでしょう。

もし、クレヨンやマジックなどが表面に付着した場合は、

早めにアルコールまたはシミ抜き用ベンジンでふき取ってください。

放置すると床に浸み込んで除去できなくなります。

小さなキズの場合はクレヨンタイプ補修材でキズが目立たなくなります。

(ホームセンター等で売っています)

最近では汚れが付きにくく、ワックス不要の床材がメーカーより出ています。

通常の床材より少し割高ですが張替お考えの方はお勧めです。


ヒデちゃんにお問い合わせください                          ↓↓↓




キャンペーン実施中

ただいま、5万円以上成約された方にもれなく

「美井窯」オリジナルお湯のみ茶碗を差し上げます。



時々登場してましたヒデちゃんの妻が、                     本人専用ブログを開設しました。                       


夢の実現(50歳からのスタート)コメントよろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメント

ヒデチャン、ばたばたしてるんで、すんまそん。奥様のブログも応援しますよー(笑)

  • 2007/03/13(火) 20:02:34 |
  • URL |
  • 熊本市の塗装屋さん #V5TnqLKM
  • [ 編集 ]

熊本市の塗装屋さん

こめちゃん怪我事故しないようにね。
仕事どころじゃなくなりますよ。
そこそこがんばれ~。

  • 2007/03/14(水) 07:21:19 |
  • URL |
  • ヒデちゃん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanakasouken.blog59.fc2.com/tb.php/133-313b2bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。