ヒデちゃんのよかばい日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤崎神宮秋の例大祭

藤崎神宮秋の例大祭

例年だと9月の敬老の日に、開催されるのですが
今年は ちょうど台風が接近していて
本日に延期になっていました
ひでちゃんは ジョギングの練習で朝早起き(6:00)して家から8キロ
位 走ってみてきました。

 藤崎宮の秋の例大祭は熊本市民にとって大きなイベントです。俗に言う「随兵行列」(ずいびょうぎょうれつ)は、朝6時に藤崎宮を出発して約5.7kmはなれた御旅所まで行列します。飾り馬を仕立てた企業や高校の同窓会が今年は64団体あったそうで、この飾り馬は最後の団体が御旅所付近に到着するのはお昼です。

 1万6千6百人の飾り馬の奉納の勢子達の笛や太鼓ラッパの喧噪は御旅所には入ってきません。御旅所ではわずか50人くらいの人たちが集まって、能の奉納が昼まで行われます。

 加藤清正が朝鮮出兵から帰ってきて、「滅ぼした、滅ぼした」とかけ声をあげて行列したのが始まりと言われ俗に「ボシタまつり」と言われていましたが、言葉が適当ではないと言うことで「ボシタ」のかけ声は禁止されています。史実は実際に滅ぼしてないわけですから、過剰な反応ではないかとも思えます。

私は韓国が、大好きで 韓国から来た学生たちは
日本の歴史よく勉強しています。
時々聞きます

加藤清正知っていますか?
必ず一緒に名前が挙がる豊臣秀吉です。
日本の教科書より詳しく勉強していると思います。
それと感心するのは、歴代の大統領の名前がすらすら
出てくることです。
日本の学生たちがどれほど歴代首相の名前が言えるか疑問です。

神行行列の若者達は伝統的に市内の老舗の予備校生達です。みな浪人中です。

御旅所についた神輿にお供えが供えられて、能が奉納されます。午後また藤崎宮に戻ります。

祭りに参加された皆さん
お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanakasouken.blog59.fc2.com/tb.php/18-f148fd9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。