ヒデちゃんのよかばい日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道工事

9月になり涼しくなるかと思いましたが、なかなかなりません。

昨日の日曜日、朝早起きして15キロラン

昼過ぎ3時頃からバイク練習へ益城から西原方面へ まだまだ暑かったです。

途中空港付近で雨に降られました。

熊本市内三共様21ビル
異音と老朽化に伴いポンプ取替
EPSN0989.jpgEPSN0990.jpg
EPSN0993.jpg



EPSN0992.jpg
制御盤も取替

熊本市内 私立K高校
受水槽 40トン
誤操作 こちらも異音の為 定水位弁取替
受水槽の場合入水側が小口径(20~25mm)の場合はボールタップとなり、それより大きい管径の場合に定水位弁を使います。
 ただし、定水位弁は単独ではなく、ボールタップを副弁として使うことがほとんどです。
 参考URLに比較的一般的な定水位弁の構造図を示しておきます。この図で左上の管(パイロット管)の先にボールタップ(副弁)が付きます。
 水位が下がると、ボールタップのボールが下がり、副弁が開いてパーロット管を通じて水が流れます。
 すると、定水位弁の中央上部の水圧が下がり、中のピストンが上がり、弁が開きます。そして、メインの給水管内に水が流れます(図でいうと右から左の矢印方向)。
 水位が指定位置まで上がると、ボールタップも上がり、副弁が閉じてパーロット管からの流入が止まります。
 すると、定水位弁内の水圧が上がって、シリンダーが下がり、弁が閉まります。

EPSN1003.jpg
EPSN1005.jpg

熊本県御船町O様宅
給湯器取替(落雷により基板破損(全額保険適用)
EPSN0835.jpg
EPSN1032.jpg
同じくノーリツ製 リモコンも取替

家のことなら何でもご相談ください(有)タナカ総建へ

ランニング練習大会等のブログ
 
ヒデちゃんが行くはこちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanakasouken.blog59.fc2.com/tb.php/362-64bb6a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。