ヒデちゃんのよかばい日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新日本語させていただく

おはようございます。ヒデちゃんです。

熊本市内雨は降っていませんがはっきりしない天気です。


インターネットポータルサイト「YAHOO!」の辞書のコンテンツに

「新語探検」というコーナーがあるのですが、

先日、この新語として
「させていただく」という言葉が掲載されておりました。

「させていただく」…、特に真新しい言葉でも何でもないんじゃないか!?
などと思いながら記事を読み進んでいくと、これは最近の若者特有の言葉
づかいなのだそうで、どういうことなのかと言えば

この「させていただく」の意味は“自分の行為を相手に許可してもらい、

それによって相手に対してへりくだった気持ちを表す

”言葉としてつかうのが本来の用法なのです。

それに対して最近では“実際には受けていない許可や恩恵を受けて
いるかのように見立てて、

相手を敬っていることを示す『丁寧表現』”として、

本来の意味とは異なるつかい方をされているそうで、

新語として掲載されたのでした。
たとえば、「今回の大会で優勝をさせて頂きました」と

いうコメントがあったとする。優勝を決めたのは本人の実力であって、

誰かの許可を得て優勝を勝ち取ったわけではないですね。
また「お返事がなかったので、勝手に決めさせて頂きました」などという
のは本来の意味からすれば明らかに誤ったつかい方でしょう。

私も、仕事上メールで、やはり「工事させていただく」という言葉を多用してしまいます。
言葉づかいには十分注意をしなければなりませんね。

ちなみに「させていただく」という韓国語は存在しません。
直訳するとヘンテコな言葉になってしまうとのことで、普通に「~します
(ハゲッスムニダ)」となるそうです。

 

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanakasouken.blog59.fc2.com/tb.php/62-2b0129a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。